注目キーワード
  1. 詩人
  2. nanometer一門

2022/3/15 すだこの詩(うた)




2022年3月15日

すだこの詩(うた)      酔いどれ師範

どこかで泣いている声がした。

可愛いその子が

「おなかがすいたよ」と言うものだから

私は八本のうちの一本を差し出した。

その子は次々に言った。

「つまらないよ」

「さむいよ」

「さびしいよ」

「くるしいよ」

「かなしいよ」

「うらやましいよ」

「なにもかもがいやだよ」

私は八本の全てを差し出した。

よく見てみて。

赤くて綺麗でしょう。

『どうやってそれを使うかはあなた次第よ。』

私は真っ黒なもやもやの中に姿を消した。

沢山無くなったけれど

また八本になる日がいつか来るから

これで良いんだよ。

すだこのスは素敵のス。

赤やピンクが良く似合う。

ほら、何だか綺麗でしょう?

いつもなんだか綺麗でしょう?

※リクエストがありましたので、すだこの詩を書きました。

⬆️SUZURIで販売中だよ♪

広告
【公式】オシャレウォーカー

広告

最新情報をチェックしよう!
>