注目キーワード
  1. 詩人
  2. nanometer一門
詩人道場のタイトルの書をTwitterのフォロワーさんでもある琴華さん(@pATaYLYcoOoD6x)に書いて頂きました。
CATEGORY

稽古場

  • 2020年10月5日

稽古場・・・琴華

 『胡蝶の夢』 作家 琴華 2020年10月5日(白帯) 「胡蝶の夢」  作家 琴華 白秋に黒き蝶が一頭 風なき空で舞い踊る 残り短き命なれば 何かを求め飛びゆくのか 淡く儚き恋心 伝えるために飛びゆくのか 瞳を向けたその先に 恋しい人の姿を見たか […]

  • 2020年10月5日

稽古場・・・ 星香と陽月

 『想い出』 作家 星香と陽月 2020年10月5日(白帯) 「想い出」 作家  星香と陽月 夜空を眺めて 君との想い出を 懐かしむ 何もかもが愉しくて 皆で騒ぎ回った 若かったと 今なら思う あれから どのくらいの 時が過ぎただろう 今の君は何処で […]

  • 2020年10月4日

稽古場・・・小倉政通

 『貴方に贈る言葉』 作家 小倉政通 2020年10月4日(白帯) 「貴方に贈る言葉」 作家 小倉政通 本当に心から出る言葉 心が喜びます 貴方が存在する事 ありがとう いつも寄り添ってくれる 言葉だけじゃ 表現できないくらい貴方の大切さ いつも感じ […]

  • 2020年10月4日

稽古場・・・ 入間しゅかa.k.a吸い腱

 『生首』 作家 入間しゅかa.k.a吸い腱 2020年10月4日(白帯) 『生首』 作家 入間しゅかa.k.a吸い腱 イデオロギー デマゴギー に アレルギー 我が生首は 風に乗り 身体を捨てて 飛んでった 慌てるのも仕方ない 名前がないのだ 我が […]

  • 2020年10月4日

稽古場・・・野添まゆ子

 『最適化』 作家 野添まゆ子   2020年10月4日(白帯) 「最適化」 作家 野添まゆ子 スマホを最適化するように 自分の中にボタンを探す まだ外出を控えている毎日に 心の中は揺れてばかりいる 私を最適化できるボタンはどこ? TOPへ […]

  • 2020年10月4日

稽古場・・・繊月

 『恋文』 作家 繊月   2020年10月4日(白帯) 「恋文」 作家 繊月 溢れる想い声にならず ペン先吸い上げる恋心 震える手を宥めて 忘れた呼吸を思い出す 口に出せない恋心インクにつけて 一文字ひともじ熱を込めた 花の香の便箋にした […]

  • 2020年9月29日

稽古場・・・作家 sum

 『逢瀬』 作家 sum   2020年9月29日(白帯) 「逢瀬」 作家 sum シフォンを纏った公爵 熱に融けて霧消する蝋燭の 残り火のように儚く けれど朱く灯る言霊 温もりを残しているから 錆び付いた鋼の扉を叩く 使い古された合詞 罠 […]

  • 2020年9月29日

稽古場・・・作家 ろろ電

 『このむくろ』 作家 ろろ電   2020年9月29日(白帯) 「このむくろ」    作家 ろろ電 手づかみの今日は なんか、嫌いだ。 それもまた中途 嫌いに、なぜか なりきれないんだな。 グルンとこうべ 「ただいま」 を 玄関に落とした […]

  • 2020年9月28日

稽古場・・・作家 琴華

 『ちろりちろり』 作家  琴華   2020年9月28日(白帯) 「ちろりちろり」 作家 琴華 世の中は ちろりに過ぎる 間の一会 忘れられない  人となりける 我が心 ほんの小さな出来事で 恋に落ちゆく 波の綾かな 終夜 ちろりちろりと […]

  • 2020年9月27日

稽古場・・・ 作家 星香と陽月

 『焚き火の思い出』 作家  星香と陽月   2020年9月27日(白帯) 「焚き火の思い出」 作家  星香と陽月 落ち葉を集め 火をつける もうすぐ焼き芋作れるぞ そう言って笑った懐かし日々 両親の転勤で引っ越してあえなくなった 何年も経 […]

>