注目キーワード
  1. 詩人
  2. nanometer一門
詩人道場のタイトルの書をTwitterのフォロワーさんでもある琴華さん(@pATaYLYcoOoD6x)に書いて頂きました。
MONTH

2020年9月

  • 2020年9月30日

一からの出発

一からの出発 皆さんこんばんは! nanometerで詩の紹介を初めて まる1年が過ぎました。 サイトに集まってくれた皆様のおかげで ここまで来ることができました。 本当に感謝いたします。 ありがとうございました。 詩の紹介をお休みさせていただく前、 […]

  • 2020年9月29日

稽古場・・・作家 sum

 『逢瀬』 作家 sum   2020年9月29日(白帯) 「逢瀬」 作家 sum シフォンを纏った公爵 熱に融けて霧消する蝋燭の 残り火のように儚く けれど朱く灯る言霊 温もりを残しているから 錆び付いた鋼の扉を叩く 使い古された合詞 罠 […]

  • 2020年9月29日

稽古場・・・作家 ろろ電

 『このむくろ』 作家 ろろ電   2020年9月29日(白帯) 「このむくろ」    作家 ろろ電 手づかみの今日は なんか、嫌いだ。 それもまた中途 嫌いに、なぜか なりきれないんだな。 グルンとこうべ 「ただいま」 を 玄関に落とした […]

  • 2020年9月28日

稽古場・・・作家 琴華

 『ちろりちろり』 作家  琴華   2020年9月28日(白帯) 「ちろりちろり」 作家 琴華 世の中は ちろりに過ぎる 間の一会 忘れられない  人となりける 我が心 ほんの小さな出来事で 恋に落ちゆく 波の綾かな 終夜 ちろりちろりと […]

  • 2020年9月28日

掲示板を設置しています

掲示板を設置しています 皆さんこんにちは。 『詩人道場』には、掲示板を設置しています。 稽古場の作品に関しての感想だったり、 詩人さん同士の交流にお使い下さいね。 シャイな方も多いかもしれませんが、 何かのプラスになる事も多々あるかと思います。 門下 […]

  • 2020年9月27日

稽古場・・・ 作家 星香と陽月

 『焚き火の思い出』 作家  星香と陽月   2020年9月27日(白帯) 「焚き火の思い出」 作家  星香と陽月 落ち葉を集め 火をつける もうすぐ焼き芋作れるぞ そう言って笑った懐かし日々 両親の転勤で引っ越してあえなくなった 何年も経 […]

  • 2020年9月27日
  • 2020年9月27日

稽古場・・・作家 皐白

 『生と死』 作家 皐白   2020年9月27日(白帯) 「生と死」 作家 皐白 きみがいたから、 今のあたしがいるの 泥の中にいたあたしを 引き上げてくれたきみがいた 水がプカプカと浮かんで、 かすかにきみの匂いがして、 「あぁ、あなた […]

  • 2020年9月27日
  • 2020年9月27日

稽古場・・・作家 STM_kurosawa

 『秋』 作家 STM_kurosawa   2020年9月27日(白帯) 「秋」 作家 STM_kurosawa 冷ややかな風を携え 雨が降る 夏から秋へ ステージが替わっていく 場面が替わって きみは配役から外れるの? この雨が上がって […]

  • 2020年9月26日

稽古場・・・作家 小石川 尚

 『夜と朝のあいだ』 作家 小石川 尚   2020年9月26日(白帯) 「夜と朝のあいだ」 作家 小石川 尚 ミルクをこぼした夜明けの空 里に漂う幽霊たちの煌めき つかの間 世界が裏返り 歌が聴こえる 聴こえる…? いいえ 耳に聴こえる音 […]

  • 2020年9月26日

稽古場・・・作家 ゆずぽん

 『もしも明日が』 作家 ゆずぽん 2020年9月26日(白帯) 『もしも明日が』 作家 ゆずぽん 明日もし 澄み渡る青空が広がったとしても 君が泣いていたなら 僕の心は雨模様になる 明日もし 土砂降りの大雨になったとしても 君の笑顔が見れたなら 僕 […]

>