注目キーワード
  1. 詩人
  2. nanometer一門
詩人道場のタイトルの書をTwitterのフォロワーさんでもある琴華さん(@pATaYLYcoOoD6x)に書いて頂きました。

2020/11/05師範のぼやきコーナー!

 


おせちは早割が断然お得!

 今日もいっくぞ〜〜〜!!

空手をしている2人の画像
皆さんこんばんは。
ハイ。今日もただ師範が思いつくままに
ただただ、ぼやきますぞ。
ふふふふふ・・・・笑笑
やはり最近も、稽古場に偏りが・・・。
改善の仕様が無いんですが、
誰も稽古場に来ない日は
寂しいですなあ。
1日でも開けたら、師範も腕が鈍っちまいますよ。

何が腕が鈍るだ!師範よ!センスいいとでも思ってるのか?

そんな皆さんの心の声が遠〜〜〜くから聞こえてくる様。

はい。思ってますよ!センスがあると。

自信がないとやってられないですよ。

え?ただのアHO?

よく、『センスだけを頼りにするな』と叱られる私ですが、

そもそもセンスって何でしょうか?

【センスとは】

  1. 物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。
    「文学的なセンスがある」「センスのよくない服装」「バッティングセンス」

  2. 判断力。思慮。良識。「社会人としてのセンスを問われる」
    ・・・・・・・・・・・引用元 goo 国語辞書

センスが良いかどうかは他人が決めるとしても
自信を持つまでの経緯があって
皆さん、何かしらの自信になっていると思うのですが
いかがでしょうか?
それは努力の積み重ねであり、
どれだけその物事に興味を持ち、
四六時中、アンテナを張り巡らせて
自分の引き出しを増やしてきたか。
その時間が自信につながる要素だと思います。
私にとって、思考や思想、
芸術、アート、色彩、音楽、美術、詩・文字・文、
動物、植物など
ありとあらゆる物から
自分の感性を磨こうという思いが強く
引き出しを増やしています。
見る、触れる、感じる、香る、聞く。
それだけでも
どんどん自分の引き出しが増えて行きます。
もちろん、誰かと比べたりすると
ちっぽけな感性にすぎず、引き出しの数も
誰かに比べれば格段に少ないかもしれませんが
それでも、自分は人とは違う感性を持っていると
信じています。

どうしてそこまで恥ずかしくも無く自信があると言えるのか?

どうしてこんな頭がおかしいんじゃないかと思われる

発言ができるのか・・・・って。

『人は、一人一人全く違う才能を持っている』

ということを、心の底から

理解しているからです。

私には、私にしかない個性があり、

才能と感性がある。

それは皆さんも同じです。

それを誇らしく、いつも自分の核にして

生きています。

皆さんも、どうか自分を信じる事を

忘れずにいて欲しいです。

nanometerグッズ販売中です⬆️

応援してくれたら嬉しいです⬇️

ブログランキング・にほんブログ村へ

空手をしている2人の画像
最新情報をチェックしよう!
>